メニュー

院長ブログ

認知症リスクを低下させる糖尿病治療薬は?(2022.11.26更新)
2型糖尿病は、認知機能障害や認知症発症との関連がさまざまな研究で報告されています。 また、糖尿病治療薬と認知症のリスクとの関連についても報告があります。 アメリカのUniversity of Ar… ▼続きを読む

インフルエンザワクチンで新型コロナウイルス感染症も予防?(2022.10.16更新)
カナダUniversity of TorontoのHosseini-Moghaddam SM氏らは、同国オンタリオ州の地域住民228万例を対象にしたコホート研究を実施し、インフルエンザワクチン接種によ… ▼続きを読む

これからのアルツハイマー病治療〜レカネマブへの期待〜(2022.10.02更新)
2021年にアルツハイマー病の根本的な治療が期待された「アデュカヌマブ」が米国で承認されましたが、効果が十分に見込めないとのことで、米国で保険適応されないことが2022年4月に決まりました。 日本で… ▼続きを読む

体の動かしにくさ、諦めていませんか?(2022.09.18更新)
脳梗塞や脳出血などの脳血管障害により手足の動かしにくさが後遺症として残ってしまい、生活に支障が出てしまうことがあります。 日本の医療保険制度では、原則脳血管障害による後遺症が残ってしまっても、医療保… ▼続きを読む

コロナに負けない身体つくり(2022.09.03更新)
新型コロナウイルスは、ウイルスが付着したものに触れることによる「接触感染」と、せきなどから出る飛沫を吸い込むことによる「飛沫感染」、飛沫よりも細かい粒子(0.005ミリ)を吸い込むことによる「エアロゾ… ▼続きを読む

パーキンソン病による歩きにくさ(2022.08.21更新)
パーキンソン病は、手足の震えや、動かしにくさなど運動障害を中心とする神経難病です。 L-ドパなどの薬による治療に加え、脳深部刺激療法などの外科的治療やリハビリテーション治療を行っていきます。 運動… ▼続きを読む

インフルエンザ流行の恐れ。インフルエンザ予防接種を!(2022.08.06更新)
新型コロナウイルス感染症の流行により、手洗いやマスクによる感染対策が徹底されることにより、新型コロナウイルス感染症の流行後は、季節性インフルエンザはほとんどみられませんでした。   *2… ▼続きを読む

若い時の生活習慣病がアルツハイマー型認知症の原因に?(2022.07.16更新)
糖尿病や高脂血症、高血圧症などの生活習慣病がアルツハイマー型認知症発症との関連はこれまでも多く報告されていましたが、これまでの報告は高齢者を対象とした報告が多く、若い世代の方を対象とされた報告は少なか… ▼続きを読む

頭を動かすと「めまい」が(2022.07.02更新)
めまいでお困りの方は多いと思います。 そのお困りのめまいは、めまいを起こす原因として最も多い「良性発作性頭位めまい症」かもしれません。 今回は、「良性発作性頭位めまい症」について、お話をさせて頂き… ▼続きを読む

おばた内科クリニックにおける物忘れ外来(2022.06.19更新)
高齢化がすすむことにより、日本の認知症の患者さんは右肩上がりに増えている状態です。 現在の医療では、認知症を根本的に治療することは難しいかもしれませんが、認知症について正しく理解することにより、認知… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME