メニュー

院長ブログ

周辺症状:夕暮れ症候群 に対する豆知識(2019.03.17更新)
周辺症状:夕暮れ症候群 に対する豆知識 認知症の症状には記憶障害などの中核症状と、徘徊や妄想などの周辺症状があります。 患者さまやご家族の環境にもよりますが、中核症状には薬物治療や食事・運動療… ▼続きを読む

周辺症状:幻覚 に対する豆知識(2019.03.02更新)
認知症の症状には記憶障害などの中核症状と、徘徊や妄想などの周辺症状があります。 患者さまやご家族の環境にもよりますが、中核症状には薬物治療や食事・運動療法が中心となりますが、周辺症状はご家族での対応… ▼続きを読む

毎日すこしずつでも体を動かしましょう!(2019.02.17更新)
体を動かさないでいると寝たきりになってしまう可能性があります。 どの運動をどのくらい行うかは個人差がありますので、運動は専門家に指導を受けて行うのが安心で、効果的ですので、医療保険や介護保険を利用し… ▼続きを読む

周辺症状:夜間のせん妄 に対する豆知識(2019.02.10更新)
認知症の症状には記憶障害などの中核症状と、徘徊や妄想などの周辺症状があります。 患者さまやご家族の環境にもよりますが、中核症状には薬物治療や食事・運動療法が中心となりますが、周辺症状はご家族での対応… ▼続きを読む

テレビ出演のご報告:「家族を守れ!意外と知らないインフルエンザ対策」(2019.01.22更新)
1月21日サワダデースにインフルエンザについて出演させていただきましたので、ご報告させて頂きます。   「家族を守れ!意外と知らないインフルエンザ対策」 お話させて頂いたポイントは … ▼続きを読む

むくみでお困りではないですか?(2019.01.05更新)
むくみ(浮腫)は、皮膚の下にある皮下組織の部分に余分な水分がたまっている状態のことを言います。浮腫の原因は数多くありますが、リンパ循環の障害によって発生するものがあり、リンパ浮腫に対して行う治療の一つ… ▼続きを読む

周辺症状:妄想 に対する豆知識(2018.12.16更新)
認知症の症状には記憶障害などの中核症状と、徘徊や妄想などの周辺症状があります。 患者さまやご家族の環境にもよりますが、中核症状には薬物治療や食事・運動療法が中心となりますが、周辺症状はご家族での対応… ▼続きを読む

インフルエンザ *2017.11.03の更新分です(2018.12.01更新)
インフルエンザとは?  インフルエンザウイルスによる感染症です。  A型、B型、C型があり、A型が最も重症で大流行の原因となります。 症状  1〜5日の潜伏期(平均3日間)に次いて… ▼続きを読む

記憶力改善に10分間の運動を!(2018.11.24更新)
年齢とともに記憶力は低下していきます。 筑波大学体育系教授の征矢英昭氏らは、健康で若い成人男女を対象とした研究で、安静に過ごした場合と比べて、エアロバイクをゆっくりと漕いだ10分間の運動でも運動直後… ▼続きを読む

iPS細胞を用いたパーキンソン病への臨床試験(2018.11.18更新)
京都大病院は、様々な細胞に変化する人のiPS細胞(人の人工多能性幹細胞)から神経細胞を作り、10月に50歳代のパーキンソン病の男性患者の脳に移植したと2018年11月9日発表しました。 保険適… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME