メニュー

院長ブログ

新型タバコなら大丈夫?(2018.11.03更新)
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、受動喫煙防止対策に関する話題が報道される機会が多くなってきました。 また、2018年10月1日よりタバコの値段も上がり禁煙を考えられている方もいら… ▼続きを読む

周辺症状:徘徊 に対する豆知識(2018.10.21更新)
認知症の症状には記憶障害などの中核症状と、徘徊や妄想などの周辺症状があります。 患者さまやご家族の環境にもよりますが、中核症状には薬物治療や食事・運動療法が中心となりますが、周辺症状はご家族… ▼続きを読む

片頭痛とは?(2018.10.14更新)
症状  前兆の最中あるいは消失後60分以内に、通常対側の前頭〜側頭部に拍動性の頭痛が出現する。  痛みのピークが過ぎるとズーンとした痛みに変わることがあり、半数以上は拍動性ではないと感じる。  … ▼続きを読む

喫煙と認知症の関係(2018.09.30更新)
喫煙による脳血管障害や心臓血管障害、呼吸器疾患、がんなどのリスクは知られていますが、認知症の悪化の原因ともされています。 韓国のSang Min Park氏らは、韓国の健康保険データベースを用いて喫… ▼続きを読む

在宅医療(訪問診療・往診)について(2018.09.16更新)
10月1日より診療体制変更に伴い、在宅医療(訪問診療・往診)を開始します。 当院初診の患者さまの場合、現在治療中の病気やアレルギーなど患者さまの状態の把握が不十分となってしまう事がありますので、安全… ▼続きを読む

赤ワイン等飲酒が認知症に及ぼす影響について(2018.09.01更新)
赤ワイン摂取は認知症の予防効果があるとされており、これまで肝臓の機能障害などアルコール摂取に問題ない方にはこれまで1日1杯程度の摂取をすすめてきました。 この度、スイスのチューリッヒ大学のKarin… ▼続きを読む

iPS細胞によるパーキンソン病治療に対する試み(2018.08.14更新)
近く京都大のチームがiPS細胞(人の人工多能性幹細胞)を用いたパーキンソン病に対する治験を開始する方針となりました。 パーキンソン病は脳内での神経伝達物質であるドーパミンを出す神経細胞が減ること… ▼続きを読む

2型糖尿病の治療薬について(2018.07.29更新)
糖尿病の治療は、食事療法や運動療法がまず行われます。 これらの治療で良くならない場合は、内服薬による治療やインスリンによる治療を行います。 現在の内服薬治療の第一選択薬はメトホルミン(メトグルコな… ▼続きを読む

熱中症?脳梗塞?(2018.07.22更新)
右手足の動かしにくさにて来院された患者さんの頭部MRIです。 特殊な撮影方法で、白い部分が脳梗塞の所見です。 暑い日は体の水分が不足するような形で、血管が詰まりやすくなることもあります。 脳梗塞… ▼続きを読む

パーキンソン病とは?(2018.07.01更新)
概念  体が動かしにくくなる病気の1つです。  特徴的な症状は無動(動作緩慢)、静止時振戦、筋強剛(固縮)、姿勢反射障害で、これらを総称して4大症状と呼びます。  また、便秘などの自律神経… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME