メニュー

院長ブログ

月1回の注射で片頭痛の予防治療が可能に!(2021.02.11更新)
片頭痛は10〜30歳ごろに発症し、右や左など片側を優位にズキズキとした拍動性の頭痛を特徴とし、日本国内の有病率は840万人にのぼるとされます。 患者さんによっては頭痛により日常生活に支障を来すことが… ▼続きを読む

運動習慣と人との関わりを持っていますか?(2021.01.17更新)
新型コロナウイルス感染症の拡大が続き、福岡でも非常事態宣言が発令され、感染が心配なことから家で過ごす時間が増えている方が多いと思います。 高齢の方や、糖尿病や呼吸器疾患などの基礎疾患がある方… ▼続きを読む

新型コロナウイルス感染症に対するワクチンの副作用やアレルギー反応は?(2021.01.11更新)
Pfizer(ファイザー)社とBioNTech(バイオンテック)社による新型コロナウイルス感染症に対するワクチン(COVID-19ワクチン)の副作用・アレルギー反応は? 米国疾病予防管理センター(C… ▼続きを読む

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)ワクチン「BNT162b2」の有効性と安全性について(2020.12.27更新)
新型コロナウイルス感染症の拡大が心配されるなか、ワクチンに対する期待が高まっています。 日本においても、Pfizer(ファイザー)社とBioNTech(バイオンテック)社による新型コロナウイ… ▼続きを読む

脂肪肝について *2020年のNAFLD/NASH診療ガイドラインより(2020.12.06更新)
健康診断で糖尿病や高血圧、高脂血症を指摘されたことはありませんか? これらのいわゆる生活習慣病は脂肪肝の原因となりますが、日本における健康診断を受診された方を対象とした研究では30%前後に非アルコー… ▼続きを読む

糖尿病治療薬(メトホルミン)で認知症のリスクが低下(2020.11.22更新)
Diabetes Care誌11月号にて、糖尿病治療薬の一つであるメトホルミンが認知機能の低下と認知症発症との関連についての研究で、メトホルミンを服用している糖尿病患者さんは、メトホルミンを服用してい… ▼続きを読む

肩の痛みでお困りではありませんか?(2020.10.18更新)
肩の痛みについて 「肩が痛い」肩の痛み一つでも様々な病名があります。 「四十肩かな?」「すじが切れているのかな?」「首からきているのかな?」 肩の痛みを経験した事がある方は一度考えた事ありません… ▼続きを読む

軽度認知機能障害に対するフェルガード100Mの予防効果(2020.09.20更新)
認知症とは、一度正常に達した認知機能が後天的な脳の障害によって持続性に低下し、日常生活や社会生活に支障をきたすようになった状態を言います。 軽度認知機能障害(MCI)とは認知症の前段階とされますが、… ▼続きを読む

軽度認知機能障害に対するフェルガード100Mの予防効果(2020.09.20更新)
認知症とは、一度正常に達した認知機能が後天的な脳の障害によって持続性に低下し、日常生活や社会生活に支障をきたすようになった状態を言います。 軽度認知機能障害(MCI)とは認知症の前段階とされ… ▼続きを読む

パーキンソン病の新しい治療の可能性について(2020.08.29更新)
パーキンソン病は体が動かしにくくなる病気の一つで、特徴的な症状は体の動きが緩徐になる無動、手や足が震える振戦、体が固くなる固縮、バランスが取りにくくなる姿勢反射障害で、これらを総称して4大症状と呼びま… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME