メニュー

院長ブログ

運動して物忘れ(認知症)を防ぎましょう!(2021.08.15更新)
運動は物忘れなどの認知症に対し有効であることが分かっていますが、どのような運動が最も効果的であるのかは分かっていませんでした。 中国・北京大学のXiuxiu Huang氏らは、認知症または軽度認知障… ▼続きを読む

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント(2021.08.01更新)
「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント  *2018年6月16日の熱中症情報の追記となります 暑い日が続いていおり、熱中症予防が大事です。 熱中症予防にはいかに温度をあげずに、水分補… ▼続きを読む

禁煙外来とは(2021.07.18更新)
禁煙外来は、喫煙をやめたい方を支援するための外来です。 喫煙は、慢性閉塞性肺疾患(慢性気管支炎、肺気腫など)、肺がん等の呼吸器の病気のみならず、動脈硬化を基盤とするさまざまな病気の危険因子です。 … ▼続きを読む

アルツハイマー型認知症治療の未来(2021.07.04更新)
アルツハイマー型認知症の治療薬はいくつかありますが、症状の改善が期待できるものではあるものの、病気の根本的な改善は難しい状態でした。 aducanumabはアルツハイマー型認知症の原因とされる脳内ア… ▼続きを読む

食べにくさ(嚥下障害)・話しにくさ(構音障害)の改善を目的とした自主訓練のやり方:その2(2021.05.23更新)
先日食べにくさや話しにくさの改善を目的とした自主訓練について報告させて頂きました。 今回はその2です。 今回の内容は、体全身を使った訓練や道具を使って簡単にお家でもできる訓練内容と… ▼続きを読む

食べにくさ(嚥下障害)・話しにくさ(構音障害)の改善を目的とした自主練習のやり方(2021.05.09更新)
先日、食事や水分を摂られる時にむせ込んだり、食べ物や水分が肺に落ち込んでしまうことを誤嚥と言う話をさせて頂きました。 嚥下機能障害により肺炎を発症した場合(誤嚥性肺炎)は通常の細菌による肺炎よりも重… ▼続きを読む

食事や水分を摂られる時にむせ込んだりしませんか?(2021.04.18更新)
食事や水分を摂られる時にむせ込んだり、食べ物や水分が肺に落ち込んでしまうことを誤嚥と言います。 むせ込んだり、誤嚥することを嚥下機能障害と呼び、原因として加齢による食べる能力の低下や脳梗塞などの脳血… ▼続きを読む

腰椎椎間ヘルニアの症状・治療について(2021.03.06更新)
人生の中で80%~90%の人が経験すると言われている腰の痛み。 その内、80%の人が骨、椎間板、靭帯などに異常がなく、原因不明だと言われ、残りの20%の人には何かしらの原因があるとも考えられています… ▼続きを読む

ファイザー社/バイオンテック社の新型コロナウイルスワクチンには感染予防効果と変異株に対しても期待しうる(2021.02.23更新)
先日、現状アストラゼネカ社とモデルナ社でのワクチンで感染予防効果が明らかでないことから、ワクチン接種後も感染予防として引き続きこれまで通りのマスクや手洗いなどの感染予防策が必要であると報告させて頂きま… ▼続きを読む

月1回の注射で片頭痛の予防治療が可能に!(2021.02.11更新)
片頭痛は10〜30歳ごろに発症し、右や左など片側を優位にズキズキとした拍動性の頭痛を特徴とし、日本国内の有病率は840万人にのぼるとされます。 患者さんによっては頭痛により日常生活に支障を来すことが… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME